環境への取り組み〜エコステージ2〜



エコステージ


 「エコステージ」(Eco Stage)は、ISO14001の意図を踏まえつつ、それを補完し発展させることで、「経営とリンクした環境マネジメントシステム」の構築はもちろん、 それを段階的に成長させることで、更に高度な経営管理システムの実現をも可能にするものです。 すなわち、従来の経営管理システムを基盤として、そこに「環境」という視点を導入することで、 「環境経営システム(=経営とリンクした環境マネジメントシステム)」へと進化させようとするものです。 更には段階的にステージアップしていくことで、 品質、労働安全衛生、財務などの 他のマネジメントシステムとの融合や、 CSRの実現をも視野に入れた経営改善の支援ツールなのです。
また、中小規模の組織に対しては、環境経営システムの基本骨格のみを導入するステージも用意され、 環境経営への取り組みを容易にする工夫もなされています。

環境方針

基本理念
木曽興業株式会社は「化学工業薬品・土木資材及び環境関連機器等の販売、 並びに商品開発等の事業活動により社会に貢献する」という基本理念のもとに、 環境負荷の低減活動を通じて、人々の健康と豊かな社会の実現を目指すことを目的として 下記の基本方針を定める。
基本方針
(1)当社は営業活動、事務活動、製品及びサービスを通じて常に環境保全を意識した当社にふさわしい下記の環境管理活動を推進します。
@営業活動の中で、環境関連商品の開発及び販売、環境関連情報の提供を積極的に推進し環境保全に貢献します。
A省エネルギーの推進をします。
B省資源の推進をします。
C廃棄物の分別及びリサイクルの推進をします。
(2)環境目的及び目標を設定し、また定期的に見直すと共に、 環境管理システムの継続的な改善を図り汚染の予防に努めます。
(3)環境に関連する法令、協定その他の要求事項を順守します。
(4)組織のために働くすべての人が環境管理活動方針を理解し、 実行し成果を上げる為に周知します。
(5)この環境方針は、関係者の方にも広く開示します。